FAQ

エントリーについて

A.募集期間:2021年3月10日~4月18日 結果通知:4月23日にメールで通知します。 初回プログラム開催日:5月11日
A.募集開始時点で16歳~29歳であれば、どなたでも参加をお申し込みいただけます。
A.募集開始時点で16歳~29歳であれば、どなたでも参加をお申し込みいただけます。
A.申し訳ございませんが、募集開始時点で16歳~29歳の方のみ対象となります。
A.地震や津波、原発事故などに影響を受けた社会課題を解決する事業を対象としております。 課題を解決する切り口となるジャンルは絞っておりません。
A.何個でも構いません。
A.Apollo、Rocket①各CLASSの【求める人物像】に準じております。
A.知識や経験の有無は問いません。応募の際にCLASS検討中の方に向けたエントリー欄もございますので、まずはお気軽にご参加ください!

プログラムについて

A.起業までのプロセスや、起業後の事業運営について総合的にサポートいたします。
A.5/11に開校したのち、現地滞在が必要なApollo CLASS、Rocket CLASSのお申し込み・選考を開始いたします。両CLASSの本格的な開始時期は8月となります。 ※Apollo CLASSについては、必要に応じて二拠点生活、多拠点生活していただくことは構いません。
A.月に1回、参加者全員を対象としたオンライン講義を予定しています。Apollo CLASSは、月に1回のオンライン講義以外は起業に向けた準備をしていただきます。Rocket CLASSは、受講期間中週3回のオンライン講義があります。他、必要に応じて講義や学びの場を開催いたします。
A.①Apollo CLASS:起業の拠点を福島に置いていただくことが前提となります。ただし、必要に応じて二拠点生活、多拠点生活していただくことは構いません。 ②Rocket CLASS:1か月半~2か月ほど現地に滞在し、さとのば大学のプログラムを受講・実践していただきます。 ③Booster CLASS:オンラインのみの参加となりますので現地滞在は不要です。
A.滞在中の家賃や食費等につきましては参加者負担となりますが、住居探しやシェアハウスの斡旋、地域との接続など、なるべくストレスなく生活していただけるよう事務局でサポートいたします。また、家賃につきましては、なるべく負担を抑えられるよう調整中です。
A.①Apollo:書類選考と面談ののち、現地滞在が可能なタイミングでいつでもご参加いただけます。 ②Rocket:8月、または2月のうち、現地滞在が可能な時期にご参加いただけます。
A.階層の入れ替えは参加者と適宜会話をしながら随時行います。 ①Apollo:書類選考と面談ののち、現地滞在が可能なタイミングでいつでもご参加いただけます。(ただし、必要に応じて二拠点生活、多拠点生活していただくことは構いません。) ②Rocket:8月、または2月のうち、現地滞在が可能な時期にご参加いただけます。
A.今後プロジェクトサイトにて発表します。
A.今後プロジェクトサイトにて発表します。

支援について

A.「Apollo」では、1年をめどに起業ができるよう起業プロセス全般をサポートします。 「Rocket」では、中・長期で起業が具体化できるように集中講義の提供します。 「Booster」では、毎月11日の月命日に実施するオンラインイベントと、3CLASS交流の場を提供します。
A.滞在中の家賃や食費等につきましては原則参加者負担となります。ただし、家賃につきましては、なるべく負担を減らせるよう調整中です。
A.ICTなど特定分野に知見がある社員や起業や事業運営について経験豊富な幹部社員などが過去の経験を活かし起業までの具体的なプロセスについて支援を行います。
A.つながる募金を通じて、本プロジェクト運営主体である一般社団法人パイオニズムへ寄付され、本事業の運営に活用されます。
A.「Yahoo!ネット募金」は社会課題を解決したい団体等とその活動を寄付で支援したい寄付者を繋ぐプラットフォームです。 本プロジェクトに寄付したお金は「Yahoo!ネット募金」のプラットフォームを通じて一般社団法人パイオニズムに振り込まれ、人材育成プログラムに活用します。※以下内容が一般社団法人パイオニズムがネット募金で立ち上げたプロジェクトページに記載あります。 避難区域のため2011年から5年間「住民ゼロ」となった福島県南相馬市小高区を中心とした、福島の課題を解決する「ゴールデンエイジ」の人材育成プログラムに活用します。 具体的には、震災10年となる2021年3月から告知がスタートする、福島での人材育成プログラムや事務局経費に充てます。
A.Yahoo!からの出資は現在考えておりません。 社会課題解決で公共性の高いプロジェクトは「Yahoo!ネット募金」で寄付を募るサポートを実施予定です。 SoftBankからの出資について現状は約束できるものはありません。 運営資金に関しては出資という形に限らず、インターネットを活用した募金など様々な手段でサポートしていきます。
A.ICT機器の貸し出しは行っておりません。ご自身でのご準備をお願いいたします。
A.活動拠点となる「小高パイオニアヴィレッジ」にはありません。取り組みたい事業内容に応じて、ご紹介できる可能性はありますが、お約束はできません。
A.100の事業創出と100人の起業家輩出を目指しております。
Scroll Up